FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり達のクトゥルフの呼び声TRPG

さて、今回はゆっくり実況のご紹介です。
タイトルは「ゆっくり達のクトゥルフの呼び声TRPG」です。

正直TRPGは私自身プレイしたことがないです。
略は「テーブルロールプレイゲーム」です。

どういったものかというと、GM(ゲームマスター)というのがいて、GMがシナリオを管理していきます。
プレイヤーはシナリオに沿ってロールプレイをしていくわけです。
プレイヤーは好きなキャラ設定とか出来るみたいですね。
後はロールプレイとダイス次第で突破口を見つけたり、死んだり発狂したりするみたいです(;´Д`)


まぁTRPGのゲーム説明については「ゆっくり達のクトゥルフの呼び声TRPG」を見ながら理解していただくとうれしいです(;´Д`)

私の感想だとGM次第ではプレイヤーの大虐殺でもありえるし、プレイヤーの行動でGMを困らせるのが面白いのかなと思っちゃいました。
で、内容ですが、クトゥルフ神話を題材にしたシナリオで物語が展開されます。
多分大筋のシナリオに作成者さんがオリジナルのアレンジをくわえたものだと思いますが(´∀`*)

GMはやらない夫
プレイヤーはゆっくり霊夢、ゆっくり魔理沙、きめぇ丸、やる夫です。

そして舞台は現代日本みたいです。

以上の構成で話が作られていきます。

後はプレイヤーのロールプレイを見て楽しみます。

ゆっくり霊夢が一番常識人の警察官のロールプレイをするので安心して見れます(´∀`*)
ゆっくり魔理沙は警察官でトリガーハッピー脳を見るのが面白いです(´∀`*)
きめぇ丸は見た目が超絶美人でマスゴミのロールプレイ・・・信頼と安心の黒さです(;´Д`)
やる夫は肉弾戦が強い私立探偵役です。見た目が半漁人扱いされています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

多分視聴者的にはミニゲーム付きの会話を見るような感じになると思います。
それでも十分面白いですが、ロールプレイしながら自分で設定を考えたり、他のプレイヤーたちと相談しながら役作りしたりと、そういう面も面白いです(´∀`*)

ちなみに、RPGといっていますが、レベル概念はないと思います。
普通のRPGだとレベルを上げて敵を倒す感じですが、このTRPGはどのようにして問題を解決して進んでいくかがミソです。
単純に入ってしまえば、私が化け物と戦っても勝てる要素がない。
現実と向き合ったRPGです(;´Д`)

正直TRPGというのはあまり知らないので説明不足やら面白さを伝えることはあまり出来ていないと思いますが、今私がみているゆっくり実況の中ではトップクラスで面白い作品です。
私にしては珍しく何度も見直していますからね(´∀`*)

というわけで今回はここまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://misuman04.blog63.fc2.com/tb.php/104-66707083

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。