FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム作成への道1 まずは基礎から!!(その3)

やさしいC++〈Part2〉クラスとオブジェクト指向 (I・O BOOKS)やさしいC++〈Part2〉クラスとオブジェクト指向 (I・O BOOKS)
(2006/12)
米村 貴裕

商品詳細を見る


前回まではC言語の勉強が終わりました。
あれで勉強が終わったのか?と聞かれると返答しかねますがね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
でも一応基礎を押さえたということでC++のお勉強していきます。
多分この言語でゲームを開発していきます。

今回の教材は前回の続巻となります。(やさしいC++〈Part2〉クラスとオブジェクト指向)

では続きをどうぞ

というわけで早速C++をしていきましょう。

C++は今回の教材のタイトル通りクラス指向とオブジェクト指向が重要となってきます。

クラス指向とオブジェクト指向ってなんだよ!!?ヽ(`Д´)ノ

(´・ω・`)これがまた説明が難しいのだよ

Σ(゚Д゚;エーッ!

(´・ω・`)うーん、詳しくはネtt(ry

っていうのは冗談です。
例え話をしましょう。
まずガンプラ(ガンプラ作るのがすきなんです)を買いました。
プラモデル作るにはまず皆さんどうしますか?

箱を開けるに決まってんだろ!!ヽ(`Д´)ノ

失礼しました。箱を開けた後ですね。
まず説明書を見て部品があるか確認しますね。

(´-`).。oO(俺は部品の確認はしないけどね)

そう、説明書がC++に例えるとクラスになるわけです。

次にこの説明書を見ながら右腕パーツを切取り組み立てていくわけです。
ここの肯定をC++に例えるとインスタンスになります。
インスタンスとは何ぞや?
オブジェクトを作成する過程みたいなものです。

さぁ皆さんパーツを組み合わせたら右腕ができました。
これがC++でいうとオブジェクトになるわけです。

これがクラスとオブジェクトの関係です。

ではさらにクラスについて説明していきます。
例えは相変わらずガンプラです。
先ほど右腕を完成させました。次は左腕を完成させましょう。
今回は右腕と左腕は左右対称のものとします。
左右対称なら説明書(クラス)も同じところを見ればいいですよね?
そうすると同じパーツ(オブジェクト)が完成してくるわけです。

なにが言いたいかというとクラスは単独の部品として使えば効率がいいということです。
なぜ効率がいいか?
まず、説明書(クラス)をみれば間違いなく同じ結果が返ってくるということ。
次に、メンテが非常に楽になります。修正を一つ加えればその部品を使っているところに全て反映されます。

(´-`).。oO(全てってことはいらねぇ所までしそうだよな、そこは気をつけないとな)

という利点が挙げられます。

長々となりましたが理解できましたでしょうか?

クラスとオブジェクトわからねぇよ!!ヽ(`Д´)ノ

(´・ω・`)しょうがないな、もっとわかりやすい例えをしてあげよう

クラス:二次元萌えキャラ
インスタンス:いずれ開発されるであろう脳内妄想現実装置
オブジェクト:パソコンから嫁が出てくる

わかりやすいだろ!!!?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://misuman04.blog63.fc2.com/tb.php/4-f07b6e07

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。