スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ペットショップ屋にて

土曜日先輩とペットショップ屋に行き、日曜日また先輩とペットショップ屋に行きました。

べ、べつにフェレット買いに行ったわけじゃないんだからね!!!

土曜日行ったペットショップ屋ではなく別のペットショップ屋に行きました。
目的はビーシュリンプの購入

ちょっと前に報告しましたが、ビーシュリンプ達がどんどん星になったので追加購入というわけです。

ですが先輩、乗り気じゃない・・・
(´・ω・`)「フェレットいない・・・」

だ、そうです
でもなんだかんだで楽しんでいる様子
結局あんたは動物が好きなんですね!!!

と、なんやかんやしてビーシュリンプ購入

レッドビーシュリンプ*10
ブラックビーシュリンプ*10

とりあえず、家帰ってビーシュリンプの水合わせをしなくちゃいけないので先輩と早速家へ帰宅

先輩が俺の部屋に入って一言
(´・ω・`)「生臭い・・・」

エビ飼ってるんだから仕方ないでしょ!!!
でも慣れって怖いですね、俺はまったく匂いませんw

ということでここら辺でビーシュリンプ水合わせコーナー(自分の場合)

1.買って来たビーシュリンプを袋ごと水槽に入れる
これで、水槽と付録に入っている水の温度を合わせます
2.30分ぐらいしたら水槽に入れてある袋をの中にいるビーシュリンプをプラケースの中に入れる。
プラケースに入れる水の量は大体3割ぐらいでいいと思います。
3.水槽からプラケースの水を入れる。
私は、エアチューブとエアストーンとコルクを使って水槽から水を抜いています。
このときのやり方は点滴式を使い、大体1時間ぐらいでプラケースの8割ぐらい水がたまるようにします。
4.そのプラケースを水槽の中にいれ(プラケースの中に水が入らないように注意して下さい)再度水温調節して、ビーシュリンプを水槽の中に投入します。
このとき、できる限りプラケースの水が入らないように注意してください。

と、偉そうに行ってきましたが、3の途中でブラックビーシュリンプがお亡くなりにorz
どうやら、家に帰った時点で大分弱っていたみたいですね。

ですがこれらのやり方をしても星になる可能性はあるのでもっと慎重に水合わせをしてもいいと思います。
現に私の水槽でも星になったビーシュリンプはいます
あくまでphショックにならないようにするための予防だと思ってください。

ちなみに、水合わせ中にお亡くなりになったビーシュリンプを見て先輩が一言
(´・ω・`)「ほかのエビ、死んだエビをツマツマしねーかな・・・」

俺はそんな光景は見たくないwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://misuman04.blog63.fc2.com/tb.php/48-3b890c1f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。