スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零の軌跡インターミッション&第4章終了

大体2週間で1章クリアーしてる感じですね。

今回は2本立て(?)です。

というわけで若干のネタバレ有りで行きます。

まずはインターミッションから。
インターミッションは「キーア(くぎゅー)」メインのお話です。
単純に言えばクロスベル中心で「キーア」と歩き回るようなお話です。

手配魔獣戦も「キーア」がいるので以外に苦戦するかなーっと思っていましたが、うまい事、敵と離れてくれていたので助かりました。
地味に援護もよかったし(´∀`*)

おいちゃんも「めっ」って注意されたい、そんな事を思ってしまったインターミッションでした。
(適当でスミマセン)

次は第4章
物語もついに本腰に入ってきました。
前章でマフィアの「ルバーチェ商会」はお偉いさんの「ハルトマン議長」の機嫌を損ねてしまいました。
そこで切り札を使うような感じから物語が始まります。

とりあえず、4章は結構色んな話が入り混じりますので、話が長くなるのでそこまで語りません(笑

で、今回のメインとなる話は「切り札」と「悪魔(邪教)」ですね。
「ティオ」の過去と主人公に絡んでくるお話です。
結構ひどい話でしたorz
でも、「ティオ」が人よりも感受性が高いという点では納得行きましたがね。

「切り札」を突き止めるにあたり、タドリーさんが仲間に入ってくれます。
タドリーさんマジイケメン
中の人が中井さんなので更にかっこいい(´∀`*)
「責任は全て自分が持つ」なんて中々いえるもんじゃないですよ、現実的にはね(苦笑
私もそういう上司が欲しいです(;´Д`)

「切り札」の証拠を突き止めるために「ルバーチェ商会」に乗り込み証拠を見つけるところまでが第4章です。
ここまで来ると「ルバーチェ商会」と「悪魔(邪教)」の繋がりが徐々に見えてきます。

そこで最終章に入る感じです。
ということは、今回は「悪魔(邪教)」の人がラスボスかなと思っています。

それと、第4章のラスボスは一番楽だったかも・・・
全体魔法と、回復と前衛後衛しっかりしていれば苦戦する相手ではないですね。
寧ろ手配魔獣の方が何倍も苦労しました・・・硬い全体攻撃、アーツ解除と状態異常無効とか・・・
まぁ次は最終章なので気合を入れてがんばります!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://misuman04.blog63.fc2.com/tb.php/92-68962a26

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。